ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

江國香織さんのエッセイ

江國さんの小説も好きなんだけど・・私は江國さんのエッセイも大好きで
2冊持っています。そのうちの一冊が”泣く大人” です。

d0006718_73166.jpg

江國さんの日常生活や考え方などをこっそり覗くことができて
すごくおもしろい。・・やっぱりこの人は天性からの"作家だなぁ”
と思う瞬間がいくつもエッセイを見てると感じる。

このエッセイを読んで一番びっくりしたのは
男友達についての江國さんの考え方。



『男友達と恋人の違いは肉体関係の有無ではない。
一般的には肉体関係はいたるところに存在するし、それを含んだ
鉄壁の友情も存在する。それは恋愛の観点から見たら絶望的ではあるが
友情の観点から見ると、時に素晴らしいことだ・・。
男友達とのあいだにタブーは、だから寝ることではない。
たいていのことは気の持ちようなのでタブーなどというものは
そもそも一人ずつの中にしかないのだ。』

書いてあって・・驚いた・・
でもこれぞ江國さんの世界と思ってしまった。

一般的には肉体関係を持ってしまったら友達の一線は越えてしまったものと
普通は考えるけど・・
でも江國さんの考え方は・・そうではなくて・・

自分にとっての一線をちゃんと持っているか・・ということ・・。
彼女にとってのタブーは・・

”行楽地、遊園地、真夏の海、億劫な買い物” などを男友達と
二人で行くことはダメなんだそうだ。

『快楽は分け合ってもいいけど疲弊は分け合ってはいけない。
疲弊を分け合う痛みと哀しみ。そしてその結果深まってしまう関係は
夫婦や恋人の特権だと思ってるし」

そう書いてあって江國さんらしいな・・って思った。

大切な人とだけわけあいたいもの・・そうゆうものってあるよね。

彼女のエッセイでもう一つ”いくつもの週末”という
江國さんの結婚生活を綴ったエッセイがまたすごい面白いんです。

d0006718_812755.jpg

江國さんはチョコレートが大好きだそうで
旦那さんに・・
”花束やプレゼントなど贈ってもかまわないけど・・
これから先チョコレートだけは絶対他の女の人には贈らないで”

とお願いしてある話があって

すごくかわいいな・・って思ってしまった。


チョコレートは江國さんにとっては幸福な象徴、愛の贈り物だそうで
甘く贅沢な快楽を伴って口の中にとろけるチョコレートは
まさに男が女の人の心を溶かすものとしか思えないので
絶対・・他の女の人には贈らないで・・と
結婚する時約束してもらったのだそうです。

浮気をしないでとか他の人に恋をしないでとか・・そうゆう約束は
人の心が伴うものだから無意味だとおもうけど・・
だれか好きな人がかりにできたとして贈り物をするとき・・チョコレートを避けることは
できるだろう・・

その時の誠実さの方がよっぽど信用できる
そう書いてあって・・・
さすが・・素敵な恋愛小説をかいてる江國さんらしい考え方だぁ
とーなるほどなぁ・・って思ってしまった。

自分と交わした約束を・・ふとした瞬間に思い出してくれる
そのことに愛を感じるのだそうです。

男友達はたくさんいても・・これだけは・・絶対というものを
いつもちゃんと自分の中に持っている・・。
その約束はちゃんと守っていれば
男女間の寝たか寝ないかなど・・
それほど重要ではないという江國さん・・私にはとても真似できないけど
でも彼女の生き方とか考え方とかすごく好きだなぁ・・。
by makochi09 | 2005-05-07 08:27 | BOOK