ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

熱海でオフ

今日は・・午前中は娘ちゃんの幼稚園の役員会がありお仕事はお休みしました。
12月3日に控えている2学期最後の大きな行事お遊戯会の役割分担をあわただしく決めた。
真琴は舞台係でした。演目の絵をはりかえたりするような仕事でした。
忙しくて当日は子供の劇見てる暇がないかもぉ・・。
でも失敗しないようにがんばるぞーーー。

午後は・・・役員会が終わったあと友達にあきなを5時まで預かってもらって
熱海までお出かけ・・ネットのお友達の六花ちゃんが熱海に泊まりにくると
聞いていたので、お友達との待ち合わせ時間までのほんのわずかな
数時間でしたけど・・熱海でオフしてきましたぁ・・・。

”はじめまして・・”

とお互いマックで・・挨拶したんだけどでも・・
初めてあったのに・・全然初めて会った気がしないのが・・ネットのおもしろいところで・・
ほんの数分ですぐに・・打ち解けられて・・いろんな話ができて楽しかった。
なかなかネット上の人に会うことって難しいけど・・チャンスがあれば・・
私も全国津々浦々みなさんの街にいつか足を運んでみたいものです。
カメラもって・・・・・。それも私のささやかな夢のひとつかな・・。



さて六花ちゃんは
熱海に降りたのは初めてといっていたので・・とりあえず海岸まで案内して
写真を何枚か二人撮ったあと・・時間まで海がみえるレストランで
お茶してました。
とっても楽しい一時でした。また機会があったら会いましょう!


d0006718_23423911.jpg


ということでここが熱海サンビーチです。
本当は夕暮れ時を撮りたかったんだけど・・さすがにそんな時間まで
ここにはいられないのが残念・・

d0006718_2348845.jpg


サンビーチのとなりにはヨットハーバーもあります。
高そうなヨットがたくさんとまっています。乗りたいなぁ・・。

d0006718_2351693.jpg


最後に定番・・浜辺のカップル・・
by makochi09 | 2005-11-25 23:51 | ぶらり旅

大好き・・”恋の時間”

d0006718_8402554.jpg


昨日は毎週楽しみにしているドラマ"恋の時間"の日。
新たな登場人物が出てきてまた波乱の予感。

まずは・・せっかく退院を目前に控えていた母がある日病院の階段から
落ちて肋骨にひびが入って入院生活がのびてしまう。
怪我の方は大したことはなかったが・・
主治医である元彼にある日"話があるんだ・・”と呼び出されたとき

"認知症の疑いがある”と言われる。

現に母の病室に見舞いにいったとき・・母の古くからの幼馴染がお見舞いに来ていて
その人に・・

”この人は雪枝の旦那さんで・・”

と紹介したりして・・ボケはじめていることを実感し
あんなにしっかりした人がとショックを隠し切れない雪枝。

そんな事態になってることも知らない香里は・・耕平にライブを見に来てほしい
と誘われるが・・最初夜19時からだし・・行けれるはずもない
と思っていたけど・・・

ともみに何気なく・・相談したら・・・・
子供を預かってることで・・

”たまには・・”

と自分に言い聞かせるようにライブを見に行ってしまう。
旦那さんには
"お母さんのことでお姉ちゃんと話したいことがある"からって嘘までついて

でもそこでうまくことが運ばず。
ともみが子供たちを連れている歩いてるところでばったりお姑さんにあってしまって
結局・・子供たちを家に連れて行ってしまったり
お母さんのことで大事な相談があるのに・・ライブの最中香里が
携帯の電源を切ってしまったので繋がらなくて・・罰が悪く・・まだ香里が帰らない時間帯に雪枝が家に電話かけてしまったりで・・あのシーンは見ていてドキドキした。

"お姉さんと一緒じゃなかったんですか?”

と旦那が聞き返したとき咄嗟の判断で・・
うまく妹をかばってくれたのが・・雪枝の優しさだなって思った。

でも自分をだし使っていったいどこへいったの!・・この大事なときに・・って確かに思うよね
確かに夜、主婦が子供や旦那さんを置いて外に出るということは容易なことじゃない。
何にも言わせないように家の事やっていったとしても・・・・

”主婦のくせに・・”

という冷ややかな目でみられてしまう。

”私だって・・家事や子供の世話だけじゃなくて・・たまにはゆっくり音楽にふれたいときだってある。たった3時間家をあけるくらい・・それくらいの自由もないの?”

という香里の気持ち・・痛いほどよくわかる。
なんで・・男の人は・・飲み会だ・・会社の付き合いだ・・で
夜遅くまで飲みに行ったり、午前様で帰ってきてもなにも言われないのに
主婦はちょっと遅くなっただけで

”なにやってたんだ・・”

って怒られなくちゃいけないの・・!って思う。
毎日ふらふら遊び歩いてるなら言われても仕方ないけど
たまには・・友達とコンサートとか夜、映画とか食事とかいきたいなぁ
って思うんだよね。そうゆう息抜きを旦那さんもたまには快く許してくれても
いいじゃないか・・って良く思います。

ただ今回香里がいけなかったのは・・やはり嘘をついてまで・・ライブという名目だけど
彼に会いにいってしまったことかな
どうせ嘘をつくなら・・いろんな場合を想定してあらゆる対策をたてて
絶対ばれないような嘘をつくべきだ・・
あんなすぐにばれそうな嘘は・・・危険だし
自分だけでなく相手をどんどん傷つけていくことになる。

ライブハウスで・・登場した若い・・バイオリン弾きの女性のことも気になる。
香里のことを明らかに敵対心みたいな目でじっと見ていたし
わざと耕平の腕に自分の腕をからませて香里の前で

”いきましょ・・”

というしぐさも・・
明らかに耕平のこと好きって態度むきだして・・
香里に対して・・これからいろいろ仕掛けてきそうな怖い存在だなぁ・・って思う。


雪枝の方も・・最初身震いするほど嫌いだった山田さんのこと
”また・・やってしまった”
と思いつつだんだんきっと誤解もとれて・・一人の男性とししてみていくんじゃないかなぁ・・
思うんだけど

だってなんらかんらいっても・・雪枝の愚痴を嫌がらず最後まで聞いてあげて
紳士的に部屋まで運んでくれて
朝、朝食まで作っていってくれる山田さんの優しさに・・じーん。

”超えられない坂は与えないもの・・”

あの言葉・・私も良く苦しいときいつも心に念じてる言葉だったりするので
弱ってるときにあんな言葉かけられたら
私が雪枝の立場だったら・・心傾いていくんだけどなぁ・・。


香里の方は・・帰ってから旦那さんに
”母親が家の中汚れてから綺麗にしていった・・”なんて一番主婦として言われたくなり
セリフをいわれ・・
姉には・・ライブにいったこと・・”あんた主婦でしょ・・なにやってんの”
とせめられて・・・・
香里自身たぶん・・今・・居場所を見失ってる状態なんだろう
誰も自分の気持ちをわかってくれなくて行き場がない苦しい想いを
わかってくれるひとは・・
自分の存在を否定も肯定もしない耕平だけかもしれないと
彼の元に気持ちが流れてしまう。その気持ちはわからないでもないけど

どんなに彼を好きになっても・・・・
彼も香里のこと好きになったとしても
"パパとママが大好き”といった子供がいるあの場所を
香里は捨てる覚悟があるのだろうか・・・・
心が今求めてるのは旦那ではなく彼かもしれない
でも香里の本当の生きる場所は還るべき居場所は悲しいけど
彼の元にはないんだよ。
そのことを教えてあげたくなりました。
でも恋の渦中にいるときは・・それが頭でわかっていても心がわかろうとしないんだよね


しかし。。あの義理のお母さんと旦那さんはどうしても似たもの親子って
感じで冷たい感じがする好きになれないな・・あのふたり・・・・・。
by makochi09 | 2005-11-21 09:24 | ドラマについて

ヨサコイ東海道

毎年私が住んでる地元で行われている人気のお祭り
"ヨサコイ東海道”が昨日から始まりました。

今日仕事がお休みだったので午後から娘と見に行ってきました。
やっぱり写真でなく生で見るヨサコイはかっこいいですー。
d0006718_1784346.jpg

切れのある踊り、そしてどのチームもみんな楽しそうに生き生きとした
笑顔でその空気を楽しんでる・・。

d0006718_178568.jpg


沿道で見ているこっちまで・・踊りだしたくなる・・衝動にかられます。

d0006718_1795219.jpg


そうそう・・一生懸命撮影していたら・・カメラ目線でこたえてくれるお兄さんがいました。
d0006718_171304.jpg


マツケンサンバの振り付け師も真っ青のノリっぷり。思わずいいショットが撮れたので

”ありがとう”って声をかけたら

”どういたしましてぇー”と踊りながらいってしまいましたぁ・・。

d0006718_17165562.jpg


さて今年はどこのチームが優勝するのかな?
ちなみに去年の優勝チームは上記の土佐の"とらっく”チームです。
大人数なのにとってもそろっていてみんなの表情も見てて楽しそうでした。
by makochi09 | 2005-11-13 17:18 | ぶらり旅

すがた

d0006718_20571167.jpg


 目を閉じると浮かんでくるあなたのすがた
 なにも語らなくても
 あなたの名前つぶやくだけで
 ぽっと私のハート暖めてくれる
 そんな存在

 あなたがこの空の下にいてくれると想うと
 
 笑顔の日も
 くもりの日も
 なみだの日も

 強くなれそうな気がした。
 
 これから先も
どんなあなたに出会っても
それはあなたの一部だから
きっと愛しくてたまらない

心のイロ心のカタチ
日向結人さんの”すがた”というこの絵を見て浮かんだ言葉を
綴らせてもらいました。
by makochi09 | 2005-11-12 21:17 | poem

横浜バス旅行の旅

9日は、小学校の研修部が企画したバス旅行で横浜に行ってきました。
仲が良い友達は今回一緒に行けなかったけど・・カメラというお供があれば
真琴は一人でも全然退屈しない女なんで・・それなりに一日楽しめました。

まず最初に立ち寄ったのは”三渓園”という公園にいきました。
重要文化財に指定されてるだけあって・・すばらしい公園でした。
はいってすぐに・・大きな蓮池があってそれに感動してしまいました。

”わぁー6月になったらここにいっぱいの蓮の花が咲くのか・・”

そう思ったら来年が待ち遠しくてわくわくしてきました。

”絶対にいくぞーーー。”

来年の年間写真散歩計画のスポットのひとつにここ・・加わりました。
ちなみに11月19日~12月10日あたりは・・すばらしい紅葉も楽しめるらしく
個人的にもう一回仕事お休みとってゆっくりひとりで来ようとパンフレット
見ながら誓ったのでした。
とりあえず三渓園で撮った・・池のほとりの写真を一枚のっけておきます。


d0006718_207651.jpg


三渓園をあとにしてご一行様は・・横浜中華街へ
ここで・・中華のランチのコースを食べた。

d0006718_20213418.jpg d0006718_2021363.jpgd0006718_20212239.jpg
d0006718_20213418.jpg

中華ランチメインはこんな感じ・・あと写真は撮ってないけど前菜と卵スープと
チャーハンとデザートには杏仁豆腐がでたよ。みんなおいしくて・・もう食べ過ぎたぁ・・。

More
by makochi09 | 2005-11-10 20:10 | ぶらり旅

日曜日の楽しみ

毎週日曜日の9時に放映されてる"恋の時間"今回は大きな動きがあって
とても面白かったです。

今回は”どうゆうときに幸せを感じるか・・”がテーマだったように思う。

小さいけど旅行会社の社長をしている40過ぎても独身の姉・・雪枝(黒木瞳)が
どこにでもいる平凡な2人の子持ちでパートタイマーで図書館に勤める妹・・香里(大塚寧々)
にファミレスで・・

”日曜日のファミリーレストランって嫌いなのよね・・私たちはしあわせです。って
いってるみたいで・・”

あのセリフは印象的だった。
いつもは強気な姉、雪枝がほろっと見せた・・独身の淋しさ・・
本当は私もだれかと・・幸せになりたい・・と願っている
だから・・この間は・・結婚だけが人生じゃない!なんていったけど

”悟志のこともう一度考えてみようかな・・”

とほろっと本音をもらすあの雪枝がなんだかとっても可愛かった。

でも雪枝に
”ねぇ・・香里はどうゆうときにしあわせを感じるの?こうやって家族と食事をしてるとき?”

と聞かれたとき・・

"このレストランのあんみつを食べてるとき”

と姉にはいったけど・・
ほんとうは家族の顔が浮かばず・・公園で出会った母を助けてくれた恩人・・耕平の
顔がスーッと浮かんでいた。

朝の公園で、彼と何気なく犬の散歩をしたとき・・感じた安らぎ・・

”また明日もここに来ますか?”

といわれた時の・・ときめき・・。
彼と出会って・・自分が昔とてもピアノが好きだったことをふと思い出して
無心に実家でピアノに没頭する。

日々の生活に追われてしまうと・・自分の心をどこかに置き忘れてしまうことがある。
ただ時間だけが過ぎていって・・気がついたら・・・・もう1年が過ぎている
家族があって子供たちの笑顔がそこにあって・・それはそれで・・幸せなんだけど

でも何かが違う。私が本当に幸せに感じる時間はそうじゃない・・
そんな風に思い始めてる気がした。

確かに・・私も・・雪枝のあの質問に・・

”家族といるときが・・一番しあわせ・・”

と胸を張っていえるような自分ではないような気がした。
家族と過ごすその時間はその時間でとても大好きなんだけど・・
でもそれだけでは虚しさを感じてしまう・・そんな自分がいる。
それは独身の人からすれば・・”なんて贅沢な”って思うかもしれないけど・・

やっぱり一人の女性として・・自分の時間と言うのも
確保したい・・っていうのがあるんだよね。
だから・・しあわせは自分の心が決めるものだから一概にはいえないと思った。

さて真琴は香里の友達の恋に悩むともみにも注目をしている。

定職にもつかず自分の息子が通っているサッカークラブのコーチをしている
7歳年下の彼・・とつきあってるともみ
これから先どうするつもりでいるのか・・自分のことどう思ってるのか・・
先がまったく見えない彼のこと
主婦でありながら・・これでいいのかなぁ・・と思いながらも
惹かれてしまった自分・・

”こんなこと続けてちゃだめだって・・・わかってるのよ・・・・・
でもね・・・・・逢いたいのよ・・”

香里にそういった彼女の
あの言葉に・・すごく胸がキュンとなったし恋する女心を感じてしまった。
そうなんだよね・・・・だめだってわかっていても・・”逢いたい”
その想いはどうすることもできない・・
自分の心であっても・・自分で心臓を止められないように・・
恋は一種の生き物みたいなものだと思うから

その芽生えてしまった感情を抑えるのって難しいと思う。

だから・・

”私をとめてくれない?”

と香里にそういった。
彼女の苦しい気持ちが痛いほど伝わってきてこっちまで切なくなってしまった。
そんなともみを香里自身とめられなかったのも・・きっと
自分も耕平に対する想いに揺れ動き始めてるからではないかと思う。

だからラストのシーンで・・

"曲ができたんです・・あなたに聴いて欲しくて”

と耕平に呼び出されて・・彼のピアノの旋律をきいたとき・・
わからないけど涙がこぼれおちてしまった香里。
たぶん淡々と流れる日常の中で芽生えた非日常的な空間の中で
置き忘れていた誰かを好きと想う気持ちとかときめきとかがその優しい
旋律によってぐっと一気に引き出されたような気がした。

そんな思いもしない・・彼女の涙をみたとき思わず・・香里にキスしてしまう
耕平に・・・・・

タオルを握り締めながら・・

”これは事件です・・事件ですぞぉ・・”

と一人テレビを見ながら突っ込みいれてしまった真琴です。
どうなっていくんだろう・・このふたり。

あと姉の恋も気になる・・雪枝のおしりを触ったという容疑で痴漢で逮捕されてしまった。
山田昌男・・この件で会社もクビ、女房にはあいそうつかされて・・すべてを失ってしまった彼
”早くあの事件のこと忘れたい”と思いつつ
何度も・・雪枝の前に登場する彼のことだんだん気になり始めるのではないか・・
と踏んでいるのだか・・
来週はどう展開するのかなぁ・・悟志はどうやら婚約者がいるみたいだし
今後この悟志と山田がどう雪枝に絡んでいくか・・こちらも楽しみです。
by makochi09 | 2005-11-07 09:22 | ドラマについて

Mステ初登場

今日は金曜日ということで・・Mステを見てました。
先週は大好きな平井堅さまが出てて・・今日は・・真琴一押しの
シンガーソングライターデュオ
Watが初登場・・。
もう。。楽しみにしてたのだぁ・・・・・。
だって毎週、子供たちと楽しく見ている”IQサプリ”で初めて見たときから
ウェンツくんの大ファンで・・
もう彼がメジャーデビューを果たすと聞いて・・どんな歌を歌うのか
楽しみにしてたわけです。

トークは落ち着いてた感じしたけど・・歌にはいったら・・
緊張と多分念願のメジャーデビューを果たせた喜びからか?
声がふたりとも震えてて・・ふたりの顔をアップでカメラが写したら
キラキラ光るものが見えて
最初汗かな?と思ったら・・小池君の目から涙が零れ落ちてて
それにつられたのか・・ウェンツ君も・・目を真っ赤にさせながら・・

”僕のキモチ”を熱唱してて

”ふたりとも初々しくてなんて可愛いんだぁ・・”

久々にこんな純粋な人を見たって感じで
見てるこっちももらい泣き・・・・。

たぶんきっと歌いながらいろんな想いがこみあげてきたんだろうなぁ・・・。
とってもかっこいい二人だけど・・ジャニーズに所属してるわけじゃなく
ふたりで路上ライブなど繰り返しながら・・やっと手にしたメジャーの切符
だからこそ・・きっと見てるこっちにも胸を打つものがあったのだろうねぇ・・。

歌詞もこれから寒くなる冬にはぴったりの
あったかいキモチが伝わってくる曲で・・
じーんとしちゃった。

なんか二人の爽やかな姿に感動しちゃったんで・・
”僕のキモチ”買ってしまおうかな
とにかくウェンツくん&小池くん・
これからも応援してるから・・がんばってほしーい。

しかしいいな・・いいなぁ・・ウェンツくんかわいいなぁ・・・くるくるまわる表情が好き
by makochi09 | 2005-11-04 21:12 | 好きな音楽

ドライブ日和

昨日はお仕事お休みでした。娘のアッキー(真琴はそう呼んでる)も
お茶の日でお迎え4時半でいいんで・・

”よし!どこかに出かけよう”

と朝からウキウキ

”どこにいこうかなぁ・・”と考えてたら

ラッキーにも旦那のお母さんが車をね・・貸してくれるというので

”そうだ!箱根行こう!”

の軽い乗りで・・箱根までドライブしてきました。
前々からどうしても・・仙石原にある”箱根湿生花園”に行きたいと思ってたんで・・
そこを目指すついでに・・降りたい場所で車を止めて・・写真とってましたぁ・・。

ではまずは・・芦ノ湖から・・・・。


d0006718_8414028.jpg



ここは・・箱根の道の駅から見たら芦ノ湖です。

”やっと箱根についたぁ・・・・”

とまずはほっとして立ち寄ってみました。
湖の近くまでいってみるとだいぶ紅葉も始まってるようでした。

d0006718_84206.jpg



すこし車を箱根神社の駐車場にとめて・・遊歩道を歩きました。

d0006718_842283.jpg



厳かな雰囲気、ゆっくり時間が流れてる遊歩道が・・大好き・・。



d0006718_843272.jpg


だいぶ・・葉も紅く色づいていたよ。


d0006718_8465520.jpg


恋したら・・あなたに紅く染められたし吾が心・・

More 
by makochi09 | 2005-11-03 08:43 | ぶらり旅