ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本当の正義

d0006718_16273998.jpg


この間・・図書館にいって4冊ほど本を借りてきたんです。
その中の一冊に”世界で一番淋しがり屋のあなたへのメッセージ”
という本があり、何気なく手に取りました。
その本はいろんな人間関係のトラブルをどうやったら切り抜けられるか
みたいなものが書き綴ってある本で・・

今ちょうど会社内で揉め事があったりして・・どうやったらこの小さな
会社内の和を保てるのだろうか・・考えていただけに
すごく参考になりました。
私は人に相談とかももちろんするんだけど・・なにか心が迷ったときは
本を探すようにしています。自分が求めている答えが本の中に書いてあったり
するからです。人の意見よりわりと本の方が的確だったりするんで・・・。

その本の中に・・”本当の正義を知っていますか?”という話がありました。
ちょっとその内容を。。書かせてもらいますね。

  「他人のことを理解したつもりになって頼まれても居ないのに忠告をする
  その行為は正義ではありません。一度人に関わった以上、最後まで
  責任を持つその覚悟がないまま中途半端に他人のしていることに
  首を突っ込んでそれは正しい、それは間違いだと言うのは、
  おせっかいな野次馬のすることです。
  本当の正義感とは、見ざる、聞かざる、言わざるに徹すること。
  とことんつきあうのか、つきあわないのか。
  それをきめられる人が、本当の正義を知る人です。」


と書いてあって・・なるほどある方にこの本の内容を見せてあげたいと思った。
その人は仕事の上良かれと思ってその人に言ってるんだと思うんですよ。
でもやはり言い方がきつかったり、人それぞれ仕事のやり方とか違ったり
するものなのに・・"私はこう教わりました・・だからそのやり方は違うと思う・・”
と本人のやり方を否定するような言い方をされると
よかれと思って言った言葉でも・・相手にとっては・・

”まったくいちいち口うるさいな、おせっかいなんだよ”

ってその人のことをうざったく思ってしまう。

人間関係も仕事もマニアルどおりにいくものではない、
自分のやり方が全部正しいとは限らない。
まずは相手の人格を尊重する・・相手のやり方も受け入れるその寛容さが
人と人との関係の中では一番大事ではないかと思う。
間違ってるかもと思ってもある程度のところは目をつぶって見守ることも
和を保つには必要なことではないかと思う。
なんでも正直に相手に自分の思ったことを伝えるそれが正しいとは
だから私は思わない。
by makochi09 | 2006-01-31 16:25 | BOOK

買っちゃった

今日ふらっと仕事が終わった後・・旦那しゃんもスキーいっていないし
明日仕事も休みだし映画でも借りるかなぁ・・と何気なくTSUTAYAに行ったら
CDショップの最新アルバムコーナーに

真琴が大好きな”K”のファーストアルバム『Beyond the Sea』 が
ズラ~と並んでいて・・もう思わず

”O(≧▽≦)O ワーイ・・Kだぁーー”

とアルバム手に取りながら・・にんまりにやにや・・・。

”初回限定版はDVDの映像特典つきかぁ・・・・これは欲しいなぁ・・
でも3360円かぁ・・”o( ̄ー ̄;)ゞううむ

どうしようか・・すっごい迷ったけど・・どうしても大好きな"抱きしめたい”を映像付きでみたい
その誘惑に勝てなくて・・・・・サスケ以来ひさしぶりにお金出してアルバム買っちゃったぁ・・・・

d0006718_20362211.jpg


家に帰ってさっそくDVD見ましたが・・・ええですわぁ~
ピアノを切なそうに弾くあの姿がもう・・・・たまりましぇん。

Kの歌ってバラードしか聴いたことなかったんだけど
アップテンポな曲とかもアルバムには入っていて
なかなかお勧めですよぉ・・
アルバムはもちろん良いけど・・ジャケットの中のミニ写真集も最高!!

ちらっとお見せしますが・・Kの目を細めた横顔とかうつむく姿とか
もう超セクシー・・・・。だいすきだいすき・・抱きしめられてます・・Kの微笑に・・・・・

d0006718_2041196.jpg


2月16日はファーストDVDも発売されるとのこと・・これがまたよさそうなんで・・
絶対買うぞー!


d0006718_2043589.jpg

3月14日はTOKYOでKのコンサートもあるらしい。
あぁーーーいきたいなぁーーーーーー。
by makochi09 | 2006-01-28 20:45 | 好きな音楽

好きと嫌い

d0006718_0592817.jpg


人と人との関係ってどうして"好き”と”嫌い”に分かれちゃうんだろう・・。
どうしたって・・気の会う人合わない人いろんな人間がいるわけだから
出てくるのは仕方のないことだけど・・・・・・でも

あの人は好きだけどこの人は嫌い
そのどちらかに人間関係が分類されてしまうことはすごくつらいし悲しいこと。

相手にとって自分の存在が好きな方にはいってればいいけど
嫌いな方にはいってた日にはもう地獄にちかい。

人間関係の恐ろしさは・・一度相手に嫌な印象を与えてしまうと
それがずっと尾をひいてしまうところがあるから・・怖い
その後一生懸命取り繕うとしても・・・・・することなすこと
なぜか相手の気持ちを逆なでしてしまったりしてうまくいかなかったり・・

それはきっと・・互いに色眼鏡で見てるからなんだろうね・・
”嫌な人・・”っていうイメージで
心の目がそう見てしまってるから
態度がよそよそしくなったり
どうしても相手の言動や行動が気になってしまったり
かんに触ったりするのだろう

でも一対一ならまだしも
集団がからんでくるとさらに恐ろしいことに・・その風潮にみんながあわせて乗ってしまうこと

自分はそんな風にその人のこと思ってなかったんだけど
みんながそういってるから・・
なんとなく私も・・とその場の雰囲気にあわせてみんなと一緒に
文句をいったり嫌いになっていくのが一番辛いことだなぁ・・


私は・・昔からそうゆう集団心理みたいなものが
どうも嫌いで染まれないんだけどね。

たとえみんなにはみ出し者って思われても・・
自分がそうゆう目にあったことがあるから
そのつらさや痛みがわかる分なおさらできないんだよね・・・・・・・


とにかく
気の会わない人でも・・社会に出たらつきあっていかなくちゃいけない
嫌でも話しなくちゃいけない、一緒に仕事しなくちゃいけない
学生のときみたく・・好きな者同士だけつきあってればいいわけじゃないから
ほんとストレスたまるし・・つらいときがある。

私なんて苦手だなぁ・・と思うと・・どうしてもその人の前に立っただけで
声が震えちゃったり、つい目線をそらしちゃったり、無口になりがち
だから・・いまだに・・サッカーのおかあさんちとあまり馴染めないんだけど・・

でもその関係から逃げてたらもっと相手に嫌な印象与えちゃうから・・
せめて嫌われないように・・
嫌でも・・なんでも・・顔出したり・・誠意をみせるようにはしよう・・と思って。

気が重かったけど昨日、サッカーの新年会があって・・夜いってきた。
別にみなさんわたしのこと嫌いとか思ってるわけじゃないんだけど
自分がお母さん方と距離を置いてるからなんだろうね・・
なんとなく居たたまれなくて
その場に座ってるだけで・・すっごい疲れた。


苦手なものはやっぱり苦手だった・・。
でもそれはわたしが・・好きと嫌いで判断しているんからなんだろうね・・
by makochi09 | 2006-01-28 00:41

Tokyo  love is

d0006718_9174074.jpg


真琴は東京が大好き
住みたいとは思わないんだけど
月に一度くらい
風を求めてあの街を旅する。
ビルの隙間から吹き抜ける風や
ビルとビルの隙間から見える四角い小さな青空とか
大勢の人が足早に通り過ぎていくスクランブル交差点とか・・

あの街に行くととても孤独を感じるんだけど
でもいろんな刺激を受ける。
同じ速度で歩く人の波にのまれそうになりながらも
あの街の空気を感じながらシャッターをきりたい。

そんな眠らない街、東京でいろんなしがらみを乗り越えて再会を誓うふたり
あの街はいろんな恋が渦巻く街でもあるような気がします。

TOKYO CITY LOVEはそんなイメージで作りました。

年に一度くらい・・神様もどうか目をつぶっていて・・
by makochi09 | 2006-01-27 09:18 | MY NOVEL

夕暮れ線路

d0006718_1914384.jpg




どこまでもまっすぐに伸びる線路は
どこまでも走る想いにも似ている

あの夕日の向こうへ
あなたのいる空を道しるべに

走り出した電車が簡単に
止められぬように

想いもまた簡単には止められない

どこかで
ブレーキきかせなきゃ・・

そう・・わかってても・・・
心動いてしまう

More
by makochi09 | 2006-01-26 19:14 | poem

ドライブしながら・・



d0006718_19483265.jpg
昨日の日曜日仕事に出たので・・今日はお休みをとりました。
子供たちも学校、幼稚園といってしまっていないので・・
のんびり・・一人で家の事済ませた後・・車で出かけた。

とりあえず目的の銀行に寄って振込みやら済ませた後・・
お腹もすいたので・・海が見えるカフェでおしゃれにお昼たべたーい

と車飛ばして・・走ること20分くらい・・
真正面が煌く海で・・横を向けば富士山が見えるという

”やったぁ・・・こんな海が見えるテラスでご飯たべてみたかったのよ”

という理想のSea Side Cafeを発見。嬉しくて・・
テラスの写真を何枚か撮ってた。


d0006718_6543725.jpg


さて・・・このおしゃれなCAFEでランチでも食べるか・・・
と入り口へ足を踏み入れようとしたら・・”月曜日定休日”のプレートが・・Σ( ̄Д ̄;)がーんっ

なんでいつもこーなるの!
と欽ちゃん走りで突っ込みいれたくなりました。

せっかくここまできたのに・・
(ノ◇≦。) ビェーン!!しくしく



でもここで写真をあきらめる真琴サンではありません。
次なるおしゃれなCAFEスポットを求めて車を走らせました。
確かこの間、旦那さんを会社に送りにきたときに・・近くに雰囲気がよさそうな
イタリアンレストランがあったはずだー。
とさっき来た道を戻って・・探すこと数10分

”あったあったここだぁ・・”

でも・・・・・パスタランチ・・1300円

”( ̄へ ̄|||) ・・うーーーーん高い。”

いつもなら・・とても贅沢だから入らないけど・・写真のためじゃ・・・・・と
ドアを開けたら。。めっちゃ私好みのカウンターが・・・・・・。

d0006718_2061085.jpg


"うぉーーーーーワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ ”
もうそれで大満足。
TOPの写真もそこで撮ったものです。
私は実に・・こうゆう雰囲気のカウンターに弱いのよねぇ・・
by makochi09 | 2006-01-23 20:11

雪の華


d0006718_9384468.jpg
恋しさがどんよりとまつ毛を濡らし
やがて零れ落ちる涙は
はらはら舞う雪となって
あなたへと降り注ぐ

震えるココロにどうか
穏やかな光をさして
あなたの指先で
そっと溶かしてほしいの
雪の華

あなたを想うこの気持ちは
降り積もる雪でさえ
消すことなど出来ないの

雪のような白き肌を
あなたの前でそっと
ほどくから・・
どうかあなたの吐息で
そっと紅く染めて
咲かせて
うたかたの恋の華

More
by makochi09 | 2006-01-21 09:43

はまってます

HPのお友達のブログに顔出しているとけっこうみなさん
ドラマの感想を書いているので私も去年からいろいろと見るようになりました。

その中でも楽しみにしてるのは”小早川伸木の恋”おもしろいです。
真面目で誠実な家庭人の伸木が病院内の複雑な人間関係に悩み
家に帰れば・・嫉妬深くて情緒不安定な妻に振り回され

自分の居場所を失ったかのような孤独感に陥ってるときに出会った
カナというちょっと謎の多いひとりの女性・・。
回を重ねるごとに徐々に惹かれていく・・・・・。
今後どうなっていくのか人間模様が楽しみなドラマです。


しかし。。伸木の奥さんの妙子はすごい人だな・・
伸木が結婚記念日を忘れてしかも急患で病院にいってしまったことに
腹を立て・・夫に見捨てられたような気持ちになって

”私のことを本当に愛しているならそれを証明してみせて・・”

と玄関の鍵まで変えてプロポーズしてくれた場所に
新しい鍵を宝石箱に入れて隠してしまう。。
彼が自分のこと本当に愛していてくれるなら・・
きっと鍵のありかを見つけ出してくれるはずだ・・・・・と・

あけてくれよ・・とドアを叩く伸木に

その妙子が

”玄関の鍵は私の心の鍵と一緒なの・・”

と言ったあのセリフが印象的だったなぁ・・。


”永遠にキミの事愛し続ける”

確かにそういってプロポーズしたときのあの気持ちを結婚しても
伸木も忘れたわけじゃない。
でも・・・ひとつ屋根の下に暮らしたら・・・ずっとあの時のまま
同じ気持ちで変わらずにいられる人間はいるのだろうか。。
恋は不安定なものだけど・・愛はわりと安定しているもののように思える。

男性は結婚して安定感を手に入れてそれにいつしか甘えてしまい・・
家庭を妻を振り返らなくてしまうところがあるのなかもしれないね。

でも女性は結婚してしまうとその安定感に逆に物足りなさを感じてしまって
あなたに恋していた頃のときめきをもう一度夫に求めしまうところがあるから・・


それに応えてくれないと

もう私に対して愛がなくなった・・・と思い込んでしまう。

まぁ・・伸木側にも責任がないわけではない・・
仕事仕事で。。いつのまにか・・家庭を振り返らなくなって
妙子の淋しい胸の内をくんであげなかったことが今回の引き金にも
なったのだから・・


しかし。。こうゆう女性が奥さんだったらやっぱり男性は疲れるだろうな・・・
いつも不安定で疑り深くて・・愛で満たしてあげないと・・かんしゃく起こす。

伸木の心はきっと休まらないだろう・・って思った。
カナにどんどん惹かれていってしまう気持ちわかる気もした。

ちなみに・・鍵を変えられて家に入れず・・途方に暮れていた状態の伸木に

”新しい鍵のありかはプロポーズした場所に関係あるんじゃない?”

とヒントを与えたのもカナという女性。。


友達としていろいろ相談もちかけているうちに・・いつのまにか
恋に発展していくって感じなんだろうな・・・・
by makochi09 | 2006-01-19 23:50 | ドラマについて

死ぬ気になれば

最近うちの会社インフルエンザが流行っていて
ひとりルーがけできてライスもできるメイトの子がずっと一週間
インフルエンザで休んでて
もうひとり一級のメイトさんは”土曜日どうしても出られない”
と断られたみたいでだめで・・。
14日の土曜日、どうなるのかな?と心配しつつ
真琴は11時半からシフトに入っていてたので会社に行ったんですよ。

”おはようございまーす”

と店にはいった瞬間。。

(えーーもしかして・・お昼・・このメンバーで・・?)

みたいなはちゃめちゃな体制でした・・。
それにさらなる追い討ちをかけるようなハプニングが・・
社員の人が頼りにしていた11時半からライスにはいってくれるはずの
高3の男の子が朝

”すみませ~ん・・11時に教習所を予約してたいたのを忘れてました”

と電話があり、どうしても13時からしかこれないとのこと・・

”わかった”

と電話きって・・オーナーにきてもらおうとしたら
オーナーも他の店舗で欠員が出たとかでそっちにいかなくちゃ
いけなくてダメ!

通常土曜日は5人でやるんだけど・・それを4人でやらなくちゃいけなくなり
さらに社員の人以外、残された3人のうち・・ライス盛り、唯一
一回でも教えてもらったことあるのは私しかいなくて・・

”真琴さん・・中はいって・・といわれ・・”

げっっ・・私がライスかよぉーー)

と心の中で叫びつつ目を丸くしながら厨房に入った。・
土曜日といったらすごい混むんですよ・・
それなのに・・人数少なくてしかも慣れない私がライスで店まわるのかな?
もう不安だらけで足がすくんでたんだけど・・


大学院生で今真琴のメル友になってるKくんが私に前
言ってくれたんだよね・・

”大切なのは自信を持つことですよ・・大丈夫できますから・・・
そうだ。。ボクが暗示かけてあげます”

と励ましてくれたあのコトバがふっと頭に浮かんで
そのコトバを3回唱えたら
肩の力が・・すーっと抜けてなんとなく自信もわいてきて

”下手でも良いから・・とにかく社員さんの支持にしたがって盛るしかない”

と死ぬ気で12時から13時までの一時間・・・・

d0006718_1750251.jpg


顔真っ赤にしながら必死でやってました。
人間崖っぷちに立たされると思いがけないパワーが出るのかな?
なんとかピークを乗り切れました。

"自信を持つことですよ・・”

Kくんのあのコトバが・・すごくあの一時間、私をめっちゃ支えてくれたんだよね
まるで魔法にかかったように落ち着いてできた気がしました。

きっとがんばれがんばれーと背中を押していたくれたんだろうなぁ・・

あの日はほんと大変だったけどでも・・
仕事終わって更衣室にもどってきたとき・・
すごい充実感がありました。
私でもやればできるというすごい自信になりました。
by makochi09 | 2006-01-15 17:55 | おかしなこと

週末婚だ・・

d0006718_750296.jpg
今・・私の旦那様は出張中でして・・一ヶ月間、週末だけ帰ってくるみたい。
昔・・”週末婚”というタイトルだったと思うんだけど
そんなドラマがやっていて見てたんですけど・

"夫婦も週末だけ一緒にいればいつもお互い新鮮でうまくいくのに”

といってたのを今でも覚えています。
そのドラマでは最初に結婚するときに相手の男性が
”ぼくら週末婚にしない?”と提案するんです。

結婚するまではいつも一緒にいたいとか思って結婚しても
一つ屋根の下で生活してしまうとどんどん所帯じみちゃって
恋人同士でいたときみたいなときめきも新鮮味も薄れていくと思うんだ。
それがボクは嫌なんだ。
だからウィークリーはお互い自分のしたいこと自由にやって
週末だけ一緒に暮らす・・週末婚が一番いいと思うんだ”

なんて持ちかけるんだけど・・相手の女性は

”そんな結婚おかしい”

とか最初のうちは納得しないんだけど・・
でも仕方なくそれを受け入れて週末婚をためしてみる・・
そんな話だったと思うんだけど

長年結婚生活してみるとその”週末婚にしない?”
っていった男性の気持ちも確かにわかるなぁ・・って思います。
一年365日顔をつき合わせて生活していれば・・当然いいことばかりじゃなく
もう・・相手の嫌な面がお互いに見えすぎちゃって・・
この間まで放映していた"恋の時間”でもいっていたけど

”いつから嫁を女としてみなくなったのかなぁ・・”

なんていってるのみて・・ふむふむこれは女性にも言えることでは
ないかな?って思いました。
夫婦といえども・・一番身近な他人ですからね・・
お互いに気をつかわなくなったり、馴れ合いや惰性ばかりが増えていくと・・
口から出てくるのは・・ため息と不満と愚痴ばかりにいつしかなって
しまうような気がします。

だから私は時々不意に訪れる大型出張が大好きだったりします。
近くに居すぎるといつしか灯台下暗しのような状態になって
相手の良さとかもぼやけて見えなくなってしまう。
でも少しの間距離を置いてみると・・また見えてきたりして・・
だから相手の帰りを灯台の明かりのように待ちながら過ごす
この時間がとっても貴重で好きだったりします。

一緒に顔つき合わせてると・・ついいろいろ細かいこと指摘されて

”まったくーもううるさいなぁ・・また出張ないかなぁ・・”

って待ち望んでも・・

いざ離れて暮らしてみると・・言ってくれる人がいない物足りなさも
あったりなんかして

”週末帰ってくる?”

と電話で聞いてる自分がおかしかったりします・・・・でも

”帰ってくるよ”

と言われると・・

”わかった”

と返事しつつも「あぁーご飯が大変だ・・」と心の中でつぶやきいてしまう
自分もまたいたりしておかしくなってしまいます。

どっちがホントよ?
と思いつつもどっちも本当の気持ちなんだろう

いつも週末だったら・喧嘩ばかりして多分うちらは木っ端みじんだろうけど・・
でもいつもいなかったらやっぱり淋しいと思う
私にとって旦那様とはそんな存在なんだろう・・・・・・
by makochi09 | 2006-01-13 07:55 | ドラマについて