ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

落ち着く場所で

私のお気に入りの時間!

d0006718_1752957.jpg
落ち着く場所を見つけて
ほんのりと時間旅行
今だけは・・そう肩書きのない私に


d0006718_17562060.jpg

たまにココロに栄養つける意味でも
外で外食しよう・・
それくらいの贅沢
自分に与えてもいいはず



私のお気に入りの時間というトラックバッグがあったので
書いてみました。
今日はお仕事お休みだったので・・用事を済ませた後
ひさしぶりに外でブランチ・・昔・・良くTAKEと子供がいないころ
二人で食べに来てたお店。まだあったぁ・・。
焼肉チャーハンランチを食べたよ。
ボリュームありすぎてお腹いっぱい!
by makochi09 | 2006-05-30 17:58 | CAFE
d0006718_9375698.jpg
図書館で江國香織さんの
”泳ぐのに、安全でも適切でもありません”
という本を借りて読みました。10こもの短編小説になってるんだけど

それぞれにいろんな生活があり
いろんな人生が、いろんな男と女の考え方が
また存在しとりどりで不可解な想いが交差している。

でも人生はこのタイトルにも書いてあるとおり
泳いでいくのに安全でも適切でもない
空間なんだけど・・


でもここに出てくる彼女たちが蜜のような一瞬を確かに
生きていた。他のだれかではなく彼女自身の日常の中において

それはいつか終わっていくのかもしれないし。
これからも続いていくのかもしれない・・
それは誰にもわからないのだけど・・
でもその濃厚な時間をとても愛しく思っていたり、
懐かしんでいたり、淡々と描かれていました。
江國さんならではの・・タッチで・・。



私はこの短編の中で一番最後の”愛しい人がもうすぐここにやってくる”
この話がすごく好きでした。

彼には家庭があって彼女にも帽子職人という立派な仕事がある。
でも毎週月曜日の夕方に必ず彼とホテルで逢引をする。
短時間でも彼と凄くこの濃厚な時間が幸福な逢引だと彼女は思う。

この二人にはいくつかの習慣がある。
自宅には絶対電話しないとか。彼の葉巻は私が買うとか・・

その習慣というものを考える中で彼女がふと気づく・・

どうしてお互いこんなに愛しているのに・・ずっとこの状態でいるのだろう・・

でもそれは・・彼が妻と別れないのは、彼がそこに帰ることが習慣だからだろう。
人にはそれぞれに習慣があるのだ。
大切なのは快適に暮らすこと習慣を守ること・・
そんな風に考えてみると二人の関係もなんとなくだけど納得がいく。


特に不倫の恋にはふたりにしかわからないような暗号のようなルールで
繋がれている。それをどちらかが破ったら終わりなのかもしれない
でもその習慣なりルールを適切に守っていけば安全にその空間を
泳いでいられるのかもしれないですね。
by makochi09 | 2006-05-26 10:15 | BOOK
今日はお仕事お休みで本当はお友達が家に遊びに来る予定だったんだけど
調子が悪いということで来れなくなってしまったので・・
天気もいいしひさしぶりに写真散歩にでもいっちゃうかぁ!
のノリで自転車こいで駅まで行ってそこから電車に乗って熱海まで・・・。
ずっと前から行きたい!と思ってたアカオハーブ&ローズガーデンいってきたよ。
まずはバスを降りたら・・きれいなアカオビーチリゾートがバス停からみえた。

d0006718_20532326.jpg


中にはいるといろんな庭園があり3000本もの薔薇が咲きほこっていましたぁ・・。


d0006718_2164730.jpg d0006718_2110340.jpgd0006718_20575777.jpg



とくに下記のウエディングガーデンの庭園が見事でしたぁ・・。
ここでバラに囲まれながらの結婚式いいだろうなぁ・・

d0006718_2121186.jpg d0006718_19425659.jpg



最後に・・ハーブガーデンの中にあったカフェにも立ち寄りました。

d0006718_19482987.jpg




ここでバラの紅茶を飲んできました。

d0006718_215162.jpg


カフェの中に雑貨屋さんがはいってまして・・バラの入浴剤や装飾品いろいろ
売ってました。
by makochi09 | 2006-05-25 21:37 | ぶらり旅

パンプルムース!

d0006718_16112072.jpg

図書館でパンプルムースを借りて読みました。
江國さんの詩にいわさきちひろさんが挿絵を描いてる詩集です。

やわらかいタッチのいわさきちひろさんの絵に
独特の主観で描かれた江國さんの詩の世界が魅力です。
この詩集のタイトルにもなっている


パンプルムースとはフランス語で”グレープフルーツ”という意味だそうです。

この詩集を手にとるまでタイトルの意味などまったく知らなかった私だけど
明日からの私は・・”パンプルムース”とはフランス語でグレープフルーツ
というんだってと・・ちょっと知ったかぶりしちゃおうっと。

詩も全部ひらがなで書かれていて絵ととってもあっていて
まあるい世界が表現されてるな・・って思った。

この詩集の中で”わたしのおおきさぶん”と”すみれ”が好きだった。
by makochi09 | 2006-05-24 16:30 | BOOK

あなたに届けば

d0006718_15554325.jpg

図書館でフジ子・ヘミングさんの
”あなたに届けば”という詩集を読みました。
薄い小冊子なんだけど・・恋について書かれてある言葉たちで大変読んでいて胸にズシっと響く想いが描かれてました。

この中の詩集の中で私が好きな詩集をいくつかご紹介したいなと思います。




恋をしてる時は
何もかも忘れてしまうくらい気持ちが充実していて
毎日が楽しかった。

「もう男はいらない」

なんて言う人がいるけど、つまらない人生ね。

胸がときめいたり、優しくなったり、
意地悪になったりすることはいいことだから
おばあさんになっても、恋心はもっていたい。

(文中より)

***************

恋してるときってほんと気持ちもお肌も乗ってるって感じで
毎日がウキウキしてて楽しいですよね。
でもその恋をある日失うと・・急にもう私の人生も
これで終わりだ・・もう次の恋なんてできない
決め付けちゃう人がいるけど・・そればっかりはわかりませんよね。

その人とはだめだったけど・・それは次の新しい恋に出会うための
ステップかもしれない。
恋に傷ついても泣いても・・やっぱり前向きに生きて欲しいよね。
いつもだれかにドキドキする心は毎日を輝かせる栄養素になると思うし。


***************


幾つになっても
一人一人女であり、男であり続けるべきよ。

でも
「若い時の恋は軽く、年をとってからの恋は重い」
って言うから、気をつけて
そして、いろんな恋にめぐり会い、
美しく年を重ねるといいわ。

(文中より)

***************

若い時の恋は軽い・・って確かにそうですよね。
学生時代の恋は失恋しても・・わりと早く忘れて
いつしか次なる恋に夢中になってたような気がするけど・・
20代後半から30代頃に出会った恋が重いというのは
結婚を意識してたり、複雑な恋だったりすることも多いからか
失うと立ち直れなかったり、ずるずる引きずってしまったり
するのかもね。

でもどんな恋でもだれかを好きになることって
自分の毎日を生き生きと活性化させる燃料になると思うのよね。
だから私もだれかにときめく気持ち忘れずにいたい。
by makochi09 | 2006-05-22 16:52 | BOOK

元気もらってます

d0006718_20591775.jpg

真琴が心の風邪ひいて落ち込んでHPもお休みしてたとき
あるネットのお友達が私のことを心配して・・
この詩集をそっと贈ってくれました。

本の表紙をみただけでもこのまるびをおびたやわらかなタッチの
イラストと題名と暖かな気持ちにありがとうっと涙がでました。

中をそっとあけて見てみると・・とてもあたたかな言葉たちがわたしをむかえてくれました。


全部共感できる詩ばかりなんだけどその中でも励まされたり
勇気づけられた詩をちょこっとご紹介します。


「気づき」

こんなはずじゃなかった
こんなはずじゃなかったから
泣けてくる

傷つけば傷つくほど
怒りがわいてくる。

すごくくやしくてやりきれないけど

こんなはずじゃなかったから学べた

************

この詩は・・私が一番心が苦しかった時、いろんなことが
空回りで落ち込んでた時、ラストのフレーズが
私を救ってくれました。
病気って一見マイナスな出来事に思えるけどこうゆう経験も無駄ではないし・・
そこから学べることも得ることもたくさんあるんだと・・この詩が私に教えてくれた。

********************

「お願いだから」


「どうせ、だめだ」

「やるだけ、むだ」ときめないで。

「やってみるまで わからない」
「やれば、できる」ってはげましてよ。

どんなときだって
一生懸命、さいごまで
応援してくれる人が、そばにいたら

すごくうれしくてやる気がわく。

だから今日から
応援する人になる。

さいしょに自分のことを
とことん応援する人になる。

****************

この詩を読んだ時、めっちゃ涙がでちゃいました。
仕事にひさしぶりに復帰するってときに・・
ちゃんとできるか凄く不安で
とにかく逃げ出したい気持ちでいっぱいだった。

その時・・やる前からあれこれ心配して不安になるより
”やればできる”ってをはげましてよ・・

その言葉に自分ができない・・って思ったら前に進めない。
自分をこの場所から救いだすの誰でもない自分自身なのだと・・そう思えた。

だから最後の
”自分のことをとことん応援する人になる”
あのフレーズは凄く胸に落ちました。
まず・・この自分を好きになって大丈夫って励まし続けていかなくちゃね

そんなわけでこの本・・いつも私に毎日元気を分けてくれています。
by makochi09 | 2006-05-15 00:26 | BOOK

恋愛バトン

お友達の玲音しゃんや咲夜しゃんなどなど
いろんな方のブログで見ておもしろそうだったのでお持ち帰りしました。


(1)好きなタイプを外見で答えよう。

好きな人のタイプ・・私って昔から・・好きになる男の子の顔って
わりとみんな似てたりするんだよねぇ・・。

目鼻立ちがクッキリキリリと整ってるタイプより
おっとりしてるというか
ぼやけたような?ほんわかしたような雰囲気の人が好きだなぁ・・。
安心感があるのかな・・見ていて・・。

体格はマッチョはだめ。
わりと細身の方が好きですね。でもモヤシみたいにひょろひょろはだめだけど・・。


(2)年下が好き?年上が好き?

年上の方が昔は好きだったけど・・でも
今は年下の方が好きかな?
年下でも話してて自分よりしっかりした考えを持ってたりすると
感動したり尊敬したりしてしまいます。



(3)タイプの芸能人は?

芸能人では一番好みの顔は・・・・・・嵐の二ノ宮くん・・学生の時大好きだった子にそっくり
                                  (声も雰囲気も)
                       狂言師の野村萬斎さん・・とぼけた感じがいいのよ
                       佐々木蔵ノ介さん・・(笑顔がステキ) 
                       

(4)恋人になったらこれだけはしてほしい、これだけはしてほしくない、という条件を挙げてください。

あんまりわがままはいえないけど・・でもメールとか一日一回は
自分のこと思い出して・・メール書いて欲しいねぇ・・・。
その気持ちがうれしいから・・・。

してほしくないこと・・・・・。

”金貸してくれ・・!”っていうのはごめんだね。(しかもギャンブルに使うため)

 
(5)今までの恋愛経験の中で、この人はタイプだったなという人のエピソードは?

普段は・・まめじゃなくてもここぞというときは
しっかりちゃんとフォローしてくれるそんな人かな・・。

(6)よくはまってしまう人のタイプをあげてください。

意外とどこか影がある人にはまってしまうなぁ・・。
秘密主義な人とか・・・クールな人とか
おちゃめで意地悪なとこもある人も好きかな
あと夢を見させてくれるロマンティストさんもいいな・・。
声が魅力的だったり自分の好きなトーンだったりすると惹かれてしまう場合もあるね

(7)あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

どんなかなぁ・・・・・わりと・・おもしろい人かな・・・お笑い系・・
でもクールで詩人系もいたかな?


(8)どっちのタイプか答えてください。

・甘えるタイプ?それとも甘えられるタイプ?

わたしは・・甘えるタイプかな・・どっちかといえば・・
でも・・好きな人が甘えてくれたり、頼ってくれるのも好きかな。
嬉しくなるね。

・ 尽くす?

そうだね・・尽くすの好きだね。
そのことに喜び感じます。


・ 嫉妬する?

かわいいやきもち程度。


ではお持ち帰りしたい方どうぞ・・・・。
by makochi09 | 2006-05-11 23:11 | バトン

感謝の気持ちをこめて


d0006718_23122625.jpgみなさん・・こんばんは今日はうちの方は
午前中雨でした。
洗濯物が乾かないので・・実家に乾燥機があるので手伝いにいくがてら乾燥機かしてもらってきたよん。

さてここ3日くらい・・コツコツと書きだめて
やっとひとつのフォトアルバムを完成させました。
みなさんが私の画像掲示板に投稿してくれた花の写真にささやかですが言葉を添えさせてもらいました。

なかなかいい言葉が生まれてこなくて
ありきたりでごめんねぇ・・

では春恋唄よければみてね
by makochi09 | 2006-05-08 23:14 | poem

海辺でバーベキュー

d0006718_1539316.jpg


こどもの日の昨日は・・家族で黄金崎までバーベキューしにいってきました。
ゆっくり散歩しながら高台まで登ったらとてもいい眺め。

d0006718_15371174.jpg


穏やかな風と打ち寄せる波音・・昨日の疲れも心配事もいまだけは時の風に流そう

d0006718_1642869.jpg


のんびりと波に揺られてるヨット・・無理に風に逆らうとうまく進めないように
人生も・・また風任せでいい
by makochi09 | 2006-05-06 16:08 | ぶらり旅

空を泳ぐ

d0006718_22532626.jpg


今日は朝から天気が良かったので・・マンションのお友達誘って
午後から河川敷までこいのぼりをみてきたよ。


d0006718_2256201.jpg


爽やかな5月の風をうけ優雅に空を泳ぐこいのぼり

d0006718_22574237.jpg



子供たちの願いや夢を乗せ・・天まで羽ばたけ

(一番下のこいぼりは各幼稚園が出展したもの・・
うろこの部分に子供たちの願いが書いてあります)
by makochi09 | 2006-05-03 23:01 | ぶらり旅