ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ひまわり畑に

d0006718_21172172.jpg

今日は午後からちょこっとお家を抜け出して御用邸公園まで足を伸ばして
ひまわりの撮影にきたよぉ・・。でも私が公園についた途端に大粒の雨が・・なんでやねん!
でも傘を差しながらめげずに撮影していたよぉ・・。TOPの写真もそこで撮りました。
本当は真っ青の空とひまわりを撮りたかったんだけどねぇ・・。

黄色い花びら、夏の空にふりまいて
笑顔の花咲かす キミはそう
ボクの夏の太陽

ひまわりって見てるだけで元気もらえそう・・。
by makochi09 | 2006-07-29 21:43 | poem

Poem更新

d0006718_15482951.jpg今日はとってもいい天気。朝から
ギラギラ夏の太陽が照り付けていたよ。
そんな中、自転車で会社に行くのは
毎年のことながらしんどいです。
でも仕事終わった後、家に戻って
火照った体を一気に冷やす水シャワーがたまらなく気持ちいい!
さて今日はPOEMをひとつ更新したよ。
風砂子さんとのコラボ。(Love windより)

★ こころの声

心の色は天気と同じでいつも同じではなく元気な時もあればふさいでる時もある。
いつもまあるい心でいたいと思っても刺々しくなってしまうときもあるよね。
by makochi09 | 2006-07-27 16:00 | poem

Poem更新

d0006718_15441235.jpg
今日はお仕事お休みなんだ。
子供たちが友達の家に遊びにいってしまったので・・しめしめと買い物も早急に
済ませてポエムを更新したよ。
はぴさんと真琴のコラボ
約束10のお題(Promiseより)

★ 束縛 
時間の長さは同じはずなのに
あなたと居る時間はなぜこんなに
短く感じるの?
もっともっと一緒にいたいのに
あなたの時間をすべて私のものにすること
などできなくて
by makochi09 | 2006-07-25 15:58 | poem

夏は特別

d0006718_15182971.jpg
長引いてるの梅雨ももう時期、終わり。
じりじりと照りつける夏がやって来る。
毎週今のところ欠かさず見ている月9の”サプリ”の中で

”夏は特別なんです”

と亀梨くんがつぶやいてた
あの言葉が今も耳に残ってる。


時が流れても何度季節がめぐっても
夏が来るたび蜃気楼のように現れる
夏の恋人のような
色褪せない想い出が
だれにだってきっとある・・。

じりじりと想い焦がして
気持ちのままにただ走る
そんな無鉄砲さが夏はいい

きっと夏はそうゆう気持ちにさせる
いくつになっても
特別な思い出を作りたい!
そんな気分にさせる

ドラマ見ながらそんなこと思っちゃった。

一応私も・・夏の恋の話をいくつか書いていてるのですが
その中でも気に入ってるこの3つをご紹介。良ければみてね

★ ”あの夏の花火” 何年経っても思い出す・・・あなたと見たあの夏の花火

★ ”流星の夏”   二人で会えた日が七夕・・年に一度の逢瀬の話

★ ”終わらない夏” 夏の通り雨のような恋。でも忘れられない夏
              
              
by makochi09 | 2006-07-24 23:20 | ドラマについて

Poem更新

d0006718_0131447.jpg
梅雨時期とはいえ・・こう毎日雨だと
心にカビがはえちゃいそうです。
でも雨の日には雨の日の楽しみがある。
花や葉っぱについた雫を写すのが好きで
買い物途中、ついつい足を止めて
絵になる雫を探してしまう私です。
だからかちっとも目的地に早くたどり着きゃしない。

さて今日はポエムをひとつ更新したよ。
海月しゃんと真琴のコラボ(海と月に恋してより)

★ ”腕の強さを”
あなたに出会ったのは偶然なのか
それとも運命なのかそれはわからない
でもこの夜景の下で抱きしめられた
その腕の強さを忘れずにいたい
by makochi09 | 2006-07-22 00:31 | poem

ポツポツ

d0006718_2234490.jpg


            ポツポツと
           私のココロに
          降り続いてる雨
          流れても流れても
           いつの間にか
         また傘についている
           雨粒みたいに
       懸命に心に張り付いてる

             そんな
            流せない
           想いもあるよね
by makochi09 | 2006-07-20 22:43 | poem

お勧め詩集

d0006718_14534586.jpgd0006718_1454725.jpg
30タイトル、50タイトルでお馴染みのCafe Blueの蒼さんが
自作で作られた詩集”眠れない夜”と”蒼い月”をHPのShopのコーナーで見つけまして
ぜひ手にとって見てみたいと思ったので購入させていただきました。
ちらっと中をお見せしますとこんな感じです。


d0006718_1853319.jpgd0006718_18533981.jpg写真もそこに添えてある言葉も飾らないそのまんまの輪郭を切り取ったような
すっきりとした感じで、見た瞬間に心の中にすーっと溶けていくような
そんな際立つセンスを感じました。

真琴は蒼さんの短歌が大好きで”眠れぬ夜”の詩集の中で心に残った言葉をいくつか・・

”最後だと言い聞かせ会う約束をする”

”暗闇に赤く点滅する留守電 君かもしれなぬとまだ期待する”

”染み込んだ君との空気が抜けなくて いつまで経ってもひとりになれない”

まだまだステキな歌がたくさん詰まっているんですがとくにこの歌が好きでした。

だれかを好きになるその気持ちは自分の中で止めようがなくて
ブレーキがきかない時もある。
もうこれで最後にしようと心に決めててもあなたの顔を見ちゃったら
”今度いつ逢える?”
なんて全然反対なことを口走ってみたり。

彼と別れても無意識に携帯何度も覗いちゃう癖や
留守電が灯れば、”もしかして・・”と思わず期待してしまうその気持ち。
情けないくらいあなたがいた頃の幸せな空気や、街の景色
そのひとつひとつが心から抜けなくて・・恋が終わってもひとりに慣れきれない
そうゆう女心ってだれにでもありますよね。

ということで
だれでも通じる共感できる想いの数々
ぜひみなさまも蒼さんのステキな呪文にかかってみてはいかがでしょうか?
by makochi09 | 2006-07-20 15:43 | BOOK

こんな近場に・・

今日は午後から子供たちが遊びに行っちゃったので
ふらっと車で写真散歩に行ってきました。
たまたま蓮の花でネットを検索したら地元のお寺で蓮の花がいっぱい咲いている
お寺をみつけたんです。

”おおーーーこれは見に行かねば!”

さっそく今日行ってきました。
そこは池に蓮が咲いているわけじゃなく、このように瓶の中に
蓮の花が植えてあるんです。

d0006718_1992080.jpg


蓮の花は朝早い時間に撮影するのが一番、いいですんですけどねぇ・・
d0006718_19114564.jpg
午後だったからあまり咲いていませんでしたが・・
まぁ・・それなりいいのもとれましたぁ・・

d0006718_19142740.jpg


青空に花びらの羽ひろげて
by makochi09 | 2006-07-15 19:16 | ぶらり旅

Poem更新

d0006718_1554860.jpg
暑いですねぇ・・みなさん夏バテしてませんか?
今日は久しぶりの夏空が広がって入道雲なんて見ちゃったよぉ
こんな暑い日は・・家でPCやってるに限りますねぇ・・。
さて昨日、今日とコラボ作品やお題のページなど更新しましたので
お知らせいたしますね。
お好きなのをよければ見ていってください。

 祐乃さんと真琴のコラボページ(Love Poetryより)

そして翌朝

 私が熱海に行った時に、海岸にしゃがみこんでるカップルの写真を
 撮ったんですけど・・祐乃さんがそのふたりをイメージしてすてきな詩を
 書いてくださいまして・・やっとそれに返歌をこないだつけましたぁ~。
 ふたりで初めての旅行がテーマです。

はぴさんと真琴のコラボページ(Promiseより)

誓い

はぴさんからコラボを一緒にしませんか?という依頼をもらいまして
お題配布ページ Dream of Butterflyさんの”約束10のお題”に
挑戦しています。

恋を手に入れても”今度はいつまで一緒にいられるの?”
そんな不安がつきもの。
だからこそ女の子は、また会えるという約束が欲しい。

咲夜しゃんのポエムに真琴が返歌を書いている(恋の旋律より)

SKY Away
 
ひとつの恋が終わっても・・あなたが私の前からいなくなったと
いうだけで・・何も変わらない風景。
見上げれば・・あなたがいた頃と少しも変わらない空が広がっている

Subject 恋ゴコロ100のお題より

 想い出のBGM

誰にだって想い出のBGMがある。
この曲を聴くとふと胸の中で蘇る・・恋していたあの頃

最後にMemorialページより

離さないで

EMIKOさんが私が鎌倉で撮ってきた恋むすびカップルの写真に
ステキなポエムを書いてくれました。
ありがとう。

初めて想いが通じてあなたと指と指をからめた瞬間の
ときめきと喜び・・永遠なんてわからないけど
でも繋いだこの手を離さずにいたい。
by makochi09 | 2006-07-14 16:09 | poem

行きたかったお店

d0006718_1071513.jpg
先週の日曜日のかな?
旦那しゃんが調子悪くて家で
ゴロゴロしてたので
アッキーを少しの間見ててもらって・・
3時間だけど・・お兄ちゃんをお友達の家に送った帰りに・・
ふらふらと。。携帯ショップ寄ったり。
一度入ってみたかったCAFEにも立ち寄った。

HPでもちらっと写真のせたんだけど・・
前は・・外観だけを撮って帰ったんだけど
今日は勇気出して中へはいったら・・
一人で来てる人などだれもいなくて

”場違いだった”




さすがの真琴も居心地悪くて小さくなっていました。
こんな時に限って、場をもたすための本が鞄にはいってやしない。
仕方なく、注文の品がくるまで・・こっそり携帯で中撮影していたよ。

d0006718_10952.jpgd0006718_10171712.jpg

中はこんな感じです。
とってもおしゃれで綺麗で・・
異国に迷い込んだみたいな雰囲気だったよぉ・・

デザートもおいしかったよぉ・・。
今度は友達と誘ってこよう・・。
by makochi09 | 2006-07-14 10:22 | CAFE