ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

赤い波

d0006718_17193715.jpg


線路わきを真っ赤に染める曼珠沙華・・ちょっとゆらゆら幻想的に

More
by makochi09 | 2006-09-27 17:22 | ぶらり旅

しあわせのねだん

d0006718_7593553.jpg

最近大好きではまっている角田光代さんの
エッセイ”しあわせのねだん”を読みました。
角田さんは家計簿をつけているそうで・・いろいろ街に出て買い物したり
食事したり、時には旅行に行ったり、その時使ったお金のエピソードがエッセイになってます。
たとえば・・バレンタインデーのチョコレートの話。バレンタインにチョコレートを
あげたことがなく興味本位で三越デパートに行ったら、バレンタインのコーナーに
すごい女たちが群がっていて・・闘争劇をくりひろげている・・
"男たちがこの姿を見たらきっと怖くてチョコレートなど口に出来ないだろう”
なんて思いつつ自分も深呼吸してその戦場に飛び込んでいき・・
いったいバレンタインに送るチョコレートの相場はいくらなんだ?


いろんな人を観察してたら・・ある女性が"1000円のをひとつ”と売り場の人に
渡しているのをみて・・同じ1000円のにしようと思ったけど・・
"3000円のひとつ”
と気がつけば叫んでいた。この2000円の差が私の闘争心なんだろう。
なんて書いてあって角田さんの素顔の一面に笑えました。

他にもお母さんとの旅行の時のエピソード ”記憶9800円×2”もじーんとしてしまった。
毎年お母さんを温泉旅行にプレゼントしていたらしいんだけど、
ネットで検索して10000円以内ですむ格安の旅行をみつけ
写真をみたらかなりお風呂も川沿いにあって良さそうだったし建物いい感じで食事も
豪華松茸コースなんて書いてあるから早速”これは!”と申し込んだら・・・。

ネットの写真ではすごく良く見えた建物もお風呂も
実際に行ったら全然イメージが違く、期待してた食事も
”どこに松茸?”みたいなお料理でがっくり・・・・・・。

私も・・実は同じ失敗をしたことがあるので笑ってしまった。
あれはまだアッキーが4才ころかな?家族旅行に行きたいと思い立ち
ネットで検索して探してたら熱海で9800円で泊まれる・・
写真で見たらわりと建物の外観も良さそうな感じだったのよ
で申し込んで実際いってみたら・・しなびた旅館で寒々しい暗ぼったいお部屋で
期待してたお風呂は・・家のお風呂が岩風呂になったくらいの大きさで・・
すごい悲しかった思い出がある。
このエッセイにもかいてあったけど・・・・

母は”どこでもいいわ・・あなたにまかせるわ”といいつつ・・
"この薄汚いホテルはないわよねぇ・・お風呂も髪の毛浮いてるし、ここの食事も
いったいどこが豪華松茸コースなのかしら・・ねぇ・・”
いろいろ散々文句を言われ・・だったら自分で探せよぉーーーといいたくなってきた。
と書いてあって・・
ほんと・・私もあの時・・旦那に散々”安いところ選ぶから・・”と文句を言われ
しゅーんとなってたので・・同じ同じと共感。

でもこのエッセイの最後に
散々な最悪な旅行のはずだったのに2005年に母が入院し退院したらと思っていた旅行も
いけなくなってしまった。
誕生日の4日後に母が亡くなり今となってはあの最悪な旅行が一番
自分の記憶の中に残っている。いい思い出となっている。
そう書いてあり目が潤む想いがした。

ほんとそうなんですよね。人間の記憶っておかしなもので・・楽しかったこととかって意外とぽっと忘れちゃうんだけど自分の中で忘れたいと思ってる思い出ほど胸に焼くついてたりする。


私たちはお金を払っていろんな品物を買ったり、旅行に行ったり、何かを食べたりいろいろする。
その時支払ったお金と引き換えにきっと私たちはお金では買えない何かを手にいれる。
それは、喜びだったり、楽しさだったり、時には悔しさもあるでしょう、
いろんな人の笑顔もそこにあったり
その時抱いた気持ち、心に残る記憶、それがその時はわからなくても
ふと振り返るとあの時の出来事は実はしあわせの1コマだったんだなぁ
と実感する。それが何よりも自分にとって大事な宝物となるのだろう。
しあわせは大それた物じゃなくてきっと何気ない日常のひとこまの中にある。

通帳の中にいくらたくさんのお金があってもためこんでも
生活を楽にはしてくれてもそれはその人の思い出にはならない。
お金では買えがたいものにこそ価値があり人の心をまた潤してくれるものなんだろう。


このエッセイを見ながら・・無頓着にお金を使ってきたんだけど・・
ひとつひとつ思い出を大切にエッセイ風に綴っていくのっていいな・・・って思いました。
by makochi09 | 2006-09-21 07:59 | BOOK

生まれたての朝に


d0006718_861756.jpg


朝一番の新鮮な空気と生まれたての朝をあなたに

More
by makochi09 | 2006-09-20 07:47 | sky

ふたりを繋ぐ夢

d0006718_17255661.jpg


"一番最初に描いた夢を あなたは覚えている?”
あのフレーズに惹かれて
昨日ビデオ屋さんで借りてきた”東京フレンズ”のDVD(ドラマ番)

あのDVDを見ながら
私もただ漠然と東京に憧れて
"東京に行きたい”と夢を描いてた頃があったことを思い出した。
叶えたい夢は頭にいくつかあったのに
夢を叶えるための努力とか勇気がなくて

"親が反対してるから”
”お金がないから”
”仕事があるから・・”

いろんな理由をくっつけて諦めようとしてた気がする。
叶えられなかったんじゃない。
本当は叶えようという努力を惜しんでただけなんだ・・。
"東京フレンズ”を見ながらふとそんな自分を思い出したよ。

だから・・今度叶えたいそんな夢に出会えたら
諦めないで追いかけ続けたい
たとえ簡単には届かなくても
諦めて後悔するのだけはつまらないから・・

夢は諦めたらそこで終りだから・・

More
by makochi09 | 2006-09-19 17:28 | poem

POEM更新

d0006718_1331166.jpg


3連休も終わってしまいましたね。
みなさんはいかがお過ごしでしたか?
ここ数日だいぶ秋も深まってきたのか涼しくなってきましたよ。
さて今日はポエムを更新しました。

まず一つ目は
はぴさんとのコラボ約束10のお題(Promiseより)

★ ゆびきり・・・9月の海をテーマに書いてみました。
          あなたとまた来ようね・・とゆびきりしたこの海
          波に埋もれていく約束とでも消せない想いと・・
          
          

二つ目はMemorialページを更新

★ セピアシーン・・祐乃さんの掲示板に上野公園で撮ったセピアのベンチを
            置いて行ったところステキなポエムをつけてくれました。
            池のほとりの公園のベンチで小説を読みながらひとり佇めば 
            セピアに滲んだ思い出とキミの笑顔が浮かんでは消える


★ コスモス畑の約束・・祐乃さんの掲示板に朝焼けコスモスの写真を置いていったら
               またまたステキなポエムをつけてれました。
               朝焼けに揺れるコスモス畑でキミと約束
               ほんのひと時の逢瀬でもかまわない。君をだきしめられるのなら 
               僕は駆けて行くだろうこの想いだけを持って
                           
           
by makochi09 | 2006-09-19 13:29 | poem

Poem更新

d0006718_831575.jpg


ここ数日ずっと雨ばかりだったんだけど今日はひさしぶりの
青空が広がっています。また早起きしたらきれいな朝焼け見れました。
さて今日はいくつかPOEM更新のお知らせを・・

まず一つ目は
海月しゃんとのコラボ(海と月に恋してより)

★ 虹の向こう・・海月しゃんが掲示板に置いていってくれた虹の写真に詩をつけました。
          虹を見ると消えてしまうものだってわかっていてもずっと見ていたい
          そんな気持ちにさせられますよね。そんな儚い気持ちと恋を重ねてみました。 


二つ目は
Suject・・セレナイトな月に抱かれて(恋ゴコロ100のお題より) 

★ 待ち合わせの場所で・・いつも携帯でのやりとりで想いを重ねてきた二人が始めて
                 オフラインで出会う。待ち合わせの場所に向かう
                 その時のドキドキする気持ちを詩にしてみたよ
 

          
by makochi09 | 2006-09-15 09:25 | poem

指定型バトン


■■■[指定型★バトン]のルール■■■
○廻してくれた人から貰った『指定』を【】の中に入れて答える事。     
○また、廻す時、その人に指定する事。

はぴしゃんからご指名をいただきましたのでがんばりたいと思います。

お題は【詩】

大好きな詩について質問ありがとうございまーす。
では答えてみます^^

◆最近思う【詩】

詩集をはじめて手に取ったのは高校生の時かな?
何気なく本屋さんで銀色夏生さんの”あの空は夏の中”という
詩集をぱらぱらっと捲って心をぎゅっと掴まれたような
衝撃と感動を覚えた記憶があります。
それから・・夏生さんの詩集が出るたびに買ってましたね。

私が詩を書こうと思ったきっかけは5年前にHPを立ち上げてからですね。
最初は子育てのHPを立ち上げてたんですけど・・
いつしかネットサーフィンでポエムを書く人のHPばかり
覗いててみなさんのポエムを見ているうちに私もなんだか
書いてみたくなって書いたのがきっかけ。


◆この【詩】には感動!!!!

最近詩で感動したといえば・・やっぱり谷川俊太郎さんの
”こころの色”という詩かなぁ・・この詩を見て鳥肌たちましたぁ・・。


私がなにを思ってきたか
それがいまの私をつくっている
あなたがなにを考えてきたか
それがいまのあなたそのもの

世界はみんなのこころで決まる
世界はみんなのこころで変わる

あかんぼうのこころは白紙
大きくなると色にそまる
私のこころはどんな色?
きれいな色にこころをそめたい

きれいな色ならきっと幸せ
すきとおっていればもっと幸せ


◆直感的【詩】

直感的ねぇ・・・・。
自分でいざ詩を書こうと思ってもなかなか浮かばない時が多いけど
お友達のHPに遊びに行ってポエムを読んで感想を
書いてる最中にイメージが湧いて詩がふと浮ぶということがよくあって
感想書くはずがそのまんま詩を投稿ってケースが多々ありますねぇ・・。

あと・・音楽聴きながらとか絵になる写真とかに出会うと
そこからイメージが湧くって事もあるかなぁ・・。


◆好きな【詩】

銀色夏生さんの詩で凄いスキだったのは本のタイトルにもなってる
"君のそばで会おう”という詩・・

>いろんなところへ行って
>いろんな夢を見ておいで
>でも最後に君のそばで会おう

あのフレーズがたまらなく好きで初めて読んだ時痺れたなぁ。
すごく寛大な心を感じたんだよね。
安心して自由に飛び回ることができるのはきっと
こうして還る場所がちゃんとあるからではないか・・みたいな
こんなセリフいわれてみたいものだぁ・・・・・

あと最近大好きで集めているのは廣瀬祐子さんの詩集
飾らないまっすぐな言葉が心に直球で入ってくる。。


◆こんな【詩】は嫌だ!

詩を読んでてこの詩はいやだぁ・・って感じたこと
あまりないんだけど・・でもあえていうなら
読んでいて意味がわからない詩は・・途中で読むのやめてしまうかな?
あと残酷な詩は好きじゃないですね。

◆この世に【詩】がなかったら

今まで自分を表現するということが凄く苦手で心に思った事、いつも
自分の心にそっとしまい込んでいた方だったんだけど
詩を書くことによって表現するおもしろさや楽しさをはじめて知って
それによって・・すごく視野が広がったので・・詩がなくなったら
なんて考えたくないし、もしこの世界がなくなったらきっと淋しい毎日だろうね



◆次に回す、5人(『指定』付きで)

次のお方へ バトンかあ^^
私、・・ご指名というのが苦手なんですよね。
とりあえず これ見てやりたいなぁ・・と思った方、いましたらどうぞ
お持ち帰りになってやってくださいませぇ
・・・以上です。
by makochi09 | 2006-09-13 23:31 | バトン

朝焼けコスモス

d0006718_6461729.jpg


  朝焼けに揺れるコスモスのシルエット

More
by makochi09 | 2006-09-12 06:55 | sky

Poem更新

d0006718_11242288.jpg

9月にはいったとはいえ、まだまだ昼間は夏の日差しを残してて
暑いですよねぇ・・。みなさんの住んでるところもまだまだ暑いですか?
さて・・今日はポエムを3つほど更新しました。

一つ目は夏花ちゃんとのコラボ(彩りより)

★ 笑顔のチカラ・・・夏花ちゃんのお誕生日の日に真琴が贈ったポエムに
              夏花ちゃんがステキ返詩とタイトルをつけてくれました。 どうもありがとう。
              いつも優しくてひまわりのような暖かな笑顔の持ち主の
              夏花ちゃん。彼女の言葉に触れると不思議とみんな笑顔に
              なってくる。

   
二つ目は咲夜しゃんとのコラボ(One Line にて)

★ ハート デリバリ・・・真琴がブログにアップしてあったケイタイフォトの言葉に
               咲夜しゃんが言葉を紡いでくれました。
               とってもステキな言葉たちだったので・・返歌を書いて
               一つのコラボ作品に。
               秋の夕空が大好きでついつい見上げてしまう今日この頃
               とても綺麗な空に出合うと誰かに見せたい。
               今この想い届けたいそんな気持ちになりますよね   


最後はMemorialページを更新

★ 穏やかな日々のなかで・・祐乃さんの掲示板にシーサイドカフェのお写真をお届けしたら 
                  ステキなポエムを綴ってくれました。ありがとう
                  まだ夏の陽射しを残すこの9月のアンバランスさと
                  二人の過去と今を繋ぐ微妙な距離感が絶妙の詩です。

★ 儚き想い・・・私が撮った海の写真にこちらも祐乃さんがステキなポエム綴ってくれました。
           砂に書いた文字のように叶わなかった約束も願い事もいつしか
           波にかき消されていくでも・・抱いたこの胸を焦がした想いだけは
           消せはしない
          
          
           
by makochi09 | 2006-09-09 11:37 | poem
d0006718_2356755.jpg


この間の日曜日娘ちゃんのたつての希望で富士山のふもとにある”グリンパ”というテーマパークに二人でドライブがてらいってきましたぁ・・・・。

d0006718_23385269.jpg


そこには”シルバニアファミリービレッジ”というのがあって
女の子が好きなシルバニアファミリーの仲間にも会えるし住んでる家も入れます。

d0006718_2346676.jpg


可愛いお家でしょー。おとぎの国に迷い込んだみたいな気分です。

More
by makochi09 | 2006-09-05 23:57 | ぶらり旅