ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春感じたくて・・

今日はお仕事お休みだったから午後からぶらり自転車とバスつかって
御用邸公園までいってきましたぁ・・・。
”そろそろ梅咲き始めたかなぁ・・”と視察がてらいってきたよぉ

d0006718_22401030.jpg


  寒そうに うつむきながらも しっかりと咲き誇る 白き想い青空に

d0006718_22464084.jpg


    胸の中に残る景色はモノトーン・・でも色あせてるようでとても鮮やか

d0006718_2253275.jpg


 写真散歩の楽しみはなんといっても旅先のカフェでほんのひと時腰を落とすこと・・
by makochi09 | 2007-01-29 22:55 | ぶらり旅

僕の行く道

d0006718_11351634.jpg
日曜日居酒屋の掃除のお仕事頑張ったので、
派遣の仕事しようかとも思ったけど今日はお休みにしました。
で午前中家の掃除したり読みかけの本をコタツで一気に読んでたよ。
忘れ雪でファンになってしまった。新堂冬樹さんの
”僕の行く道”を読みました。
昔、アニメで”母を訪ねて三千里”という話があったんだけど
本の内容はそんな感じ。

物心ついたころから家に母はいなかった。
ずっとパリにデザイナーの勉強にいってると父からは聞かされていた
毎週土曜日に母から来る手紙を楽しみにしていた。
でも何年経っても母は帰ってこない。
声を聞きたいと・・手紙を書いても・・
”声をきくとお仕事できなくなっちゃうから・・”
と手紙には書いてあった。

”お母さんは僕に会いたくないのだろうか”

その手紙を見てひどくおちこんでしまう

でもひょんなことから・・父の書斎から一枚の写真が出てきて・・
2歳の時、唯一母と二人で旅行した思い出の場所、小豆島での写真が挟まっていて

”琴美さん(母)が去年撮った写真を送ります。”

見知らぬ女性からの手紙をみてしまう。

8歳の息子大志はその手紙を見て・・母はこの街にいるんだ。と確信して
父には内緒で母に一人で会いに行こうと・・決意をする。

母のところにたどり着くまでにさまざまな人が温かな気持ちをかけてくれるんだけど
それにも涙がこぼれたし・・本を読み進めるにあたって・・
どうして母はパリにいるそんな嘘をずっと息子につかなければいけなかったのか
毎週土曜日に母から手紙がくる日をいつか会える日を待ち望んでる大志のために
母の変わりにずっと何年も手紙を代筆していた母の妹・・里美
その本当の真実を知って読みながら涙が止まらなかった。

でも大志も8歳・・そろそろ嘘も突き通せなくなる年頃。
真実を知る権利がある。
息子が父に内緒で一人で小豆島に渡たったと知ったときはうろたえたけど、
でもさまざまな想いを体験しながら念願の母に会い・・事実を受け入れて
強く成長していく物語でした。

誰かを想うための美しき嘘は・・長い時間の中で深い愛情にかわるんだなぁ・・
って思わせてもらいました。
とにかく母に会いたいただ母を慕う純真な大志くんの想い
そして離れていても大志くんを想う母の強い気持ちがひとつに繋がって
最後に小さな奇跡を起こす。
そんな静かで透明な感動を与えてくれる
親子の愛と信頼のストーリです。読みながら自然と涙がこみあげてきますよぉ
by makochi09 | 2007-01-29 11:35 | BOOK

ムーライトビーチ

d0006718_23144191.jpg


熱海に行ったのは何を隠そうこのビーチが見たかったから・・・・
とっても綺麗なんですよぉ・・・・。

d0006718_23154941.jpg


カップルがいたらもっと絵になったのに・・
誰も歩いてなかった。
by makochi09 | 2007-01-27 23:17 | ぶらり旅

娘と熱海の旅

TAKEとお兄ちゃんがふたりでスキーツアーに行っちゃったので
うちらも慰めにどこかに行くかーっと女同士
近場の熱海に日帰りだけど温泉だけ入りに行ってきたよ。
久々の温泉にもうへろへろーーーーーん。

d0006718_236726.jpg


ぼーーっと海を見ながら露天風呂で日頃の疲れを湯船に流す。
やっぱり温泉っていいね。ほんとうは泊まりたかったけど・・明日仕事だから仕方ない。

d0006718_239056.jpg


お風呂から出て旅館の通路にあった灯り・・こうゆうの見てると癒される・・。
by makochi09 | 2007-01-27 23:12 | ぶらり旅

今年最初の記念に


d0006718_7114860.jpgd0006718_7122161.jpg
ここ数年・・気力がなくてなにも作ってなかったんですが・・
久しぶりに写真もけっこうたまってきたし、何か形に残るもの作りたいな
って気持ちになりまして・・
この間思い切って・・PHOTOBOOKで写真を厳選して選んで
ポエムをつけて・・一冊の記念詩集を作りました。

タイトルは”Massage for you”です。

この空の下にいるみなさまへ・・響く言葉であればいいな・・
そんな気持ちをこめて綴りました。

一応3月までしかネット上では見れないんですけど・・
よかったら・・覗いて下さい。

この詩集家でみたいよ・・なんて方がもしいらっしゃいましたらメールください。
一冊からお作りもいたします。あくまでも希望者のみですので・・・・。
ご安心を・・・・。
by makochi09 | 2007-01-25 08:59 | BOOK

もう若くないけど

d0006718_17185917.jpg
お正月休みに借りた
喜多嶋 隆さんの
『もう若くないけど』をやっと読み終わった。
39歳バツイチの主人公島村桂悟。かつては人気を集めたミュージシャンだったが
今は海辺の町で小さな音楽スタジオを経営して暮らしている。
ふとしたきっかけで知り合った女子大生と付き合っているが、愛だとか恋だとか夢だとか自分の人生にはもう関係ないことだと割り切っていたのだが
ある日、お店の汚れたじゅうたんをクリーニングにきた33歳のバツイチの裕美に出会った。
彼女はある事情で捨ててしまったミュージシャンの夢をもう一度取り戻そうとしていた。
そんな彼女の夢に協力しているうちに忘れかけていた情熱とか生きることへの輝きを
見い出していく。そんな話でした。
30過ぎると夢物語ばかり見てはいられない。現実をしっかり受けとめて
時には妥協したり矛盾の中で生きていかなきゃいけないことを覚える。
でも諦めばかりの人生じゃ色褪せて見えてしまう。
だからこそもう一度夢を掴もうとしている人を見ると刺激を受けて
自分もがんばろうって輝けるのかもね。
この話を読んで自分自身も夢や目標を持って生きることの挑戦をあきらめたくないな
そんなことを教えられた気がします。
by makochi09 | 2007-01-22 17:18 | BOOK

黄昏空港


d0006718_10425521.jpg


   一歩踏み出せばどこへでも飛んでいけれるのにココロのゲート開けないまま
by makochi09 | 2007-01-14 17:25 | ぶらり旅

いつもなら泣かないのに

d0006718_10552487.jpg

吉元由美さんの”いつもなら泣かないのに”
という本を図書館で借りてきてお正月
休みに読んでました。
6編からなる短編恋愛小説なんだけど・・
こんなにあなたを好きなのにでもあなたと一緒にいると
もっと淋しくなる。
ふたりのしあわせを夢見ていたけど・・
でも選択できなかった・・

恋には好きだけではどうしようもないものが
存在する。
それでも今この瞬間だけでも繋がっている
それでもいい・・そんな想いもまたある。

この話はかぎりなく優しくでも限りなく切ない話でありました。
by makochi09 | 2007-01-10 10:55 | BOOK

葉っぱ友の会

d0006718_1340549.jpg

お友達のきんぎょさんから去年お誘いをうけまして・・
”葉っぱ友の会”のネットの作品展に始めて気軽な気持ちで参加させてもらいました。
”葉っぱ友の会”というお名前にもありますように・・
葉っぱを題材にした写真を投稿するのが原則で・・秋にちなんで・・
鎌倉で撮って来た紅葉の写真2枚と近所の銀杏並木の写真を出展してみました。

定期的に作品展をやってるみたいなので・・今後ともみなさんの作品に
刺激を受けつつ私も自分らしい写真目指していきたいです。

作品展はこちらから・・・皆様の作品もごらんください。
by makochi09 | 2007-01-03 13:49

あけましておめでとう

d0006718_21341959.jpgd0006718_21341968.jpg


みなさま新年あけましておめでとうございます。管理人の真琴です。旧年中は恋の花ひとひらに足を運んでいただきありがとうございました。本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願い致します。m(_ _)m
お正月いかがお過ごしですか?
真琴は今年は早起きして地元の山に一人で登りまして初日の出を拝んできました。天気にも恵まれ初日の出と富士山両方見ることが出来てまずは幸先いいスタートを切れたって感じかな?
しかし寒かった。
でも大勢の人が初日の出を見よう来てました。
by makochi09 | 2007-01-01 21:34