ぶらっと写真散歩、ポエム読むこと書くこと、遠い空を眺めること、そしてときめき・・大好きなわたし


by makochi09

<   2007年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自然の中で・・

d0006718_1411265.jpg


今日はお仕事おやすみだったので・・パソコンデー。
でもこれを書いたらちょっと外に出て秋をみつけにいこう。

夏と秋の間に咲く花・・キバナコスモス夏の太陽みたいなオレンジの花びらは
大好きな太陽(あなた)に少しでも近づきたいと・・
想いの花びらを広げていっぱい光を吸収しているかのよう・・・・。

さて本日はセレナイトな月に抱かれてから配信されてる
恋ゴコロ100のお題を一つ更新しました。

くちぐせ良ければみてね。

誰かを好きになっていくということは自分の中にその人の一部を
自然に取り込んでいくことなんじゃないかなぁ・・って思う
by makochi09 | 2007-08-31 14:07 | poem
d0006718_1745326.jpg


私の好きな作家の一人に”角田光代さん”がいます。
この人の小説やエッセイが大好きで・・今回も図書館で”この本が世界に存在することに”
という短編小説を借りて読ませてもらいました。

本と恋愛とか本と家族とかのいろんな本にまつわるエピソードが
短編になってる話なんですけど・・けっこう面白かったです。

その中で”旅する本”という話がけっこうおもしろかった。

たまたまネパールに海外旅行にでかけ・・旅先の古本屋で日本書籍の本を探していたら
昔、自分が古本屋に売った本と同じ題名の本が売られていて・・
”まさかね”と思いつつ懐かしい~と手に取った・・。
その本は古本屋に売るときなぜか何度も店主に
”本当にこの本売っていいんですか?”
と聞かれた本だった・・
”そんなに価値がある本なのかな・・”と思いつつ惜しげもなく売った本

懐かしくなってパラパラめくっていたら・・
”この本はまさしく自分が買った本じゃないかぁー”
と目をまるくする。
どうしてこれが自分の本だってわかったかというと・・
本の最後の空白のページに自分のイニシャルとイラストを書いていたから・・

高校生のとき放課後のケーキを何度も我慢して買った本。
友達に貸してといわれて・・”大切な本だから絶対かえしてね”と
イニシャルと花のイラストを描いていたのをすっかりと忘れていた。

まさか何十年後に旅行先で再会するとは・・
だれがこの本を買いそしてこのネパールの古本屋に売っていったのだろう
そんなことを想像すると不思議なドラマを感じる。

旅先で思わぬ再会を果たしもう一度その本を買ってひさしぶりに読んてみたら
同じ内容のはずなのに・・ずいぶんと思い違いをしていたことに気づく

変わってしまったのは本ではなく、自分自身
ケーキを節約してた純真に本を買った自分自身は・・大人になり家を出て恋を知り
いろんな日常を過ごす中で絶望があったり果てない希望があったり
その積み重ねのなかで・・向き合うこの本はそのときの自分の心の状況により
意味をかえていく・・

音楽でもそうですよね・・昔、子供の頃はただメロディーが好きで
歌詞の意味などわからずに・・口ずさんでいたあの歌も
何年後かにもう一回・・改めてその歌を聞いてみたら

あの頃は、この歌詞の意味がよくわからなかったけど・・
今は伝えたい気持ちがよくわかる・・って歌が何曲かあった。

経験を積んだり年を重ねないと意味がわからないこともあるね

本もきっと同じような気がする。
一回読んでつまらないなぁ・・と思って閉じちゃった本も何年かしてもう一度
読み返してみたら・・”あれ・・・こんな本だったっけ?けっこうおもしろいじゃん”
と思えるようになってるかもしれない・・・。

人の気持ちも趣味も考え方も感じ方も時間とともに変わってゆくものだから・・

旅先でもう一度、あの頃わくわくして自分が買った本に出会う
その神秘がすごくいいな・・って思った。
by makochi09 | 2007-08-30 17:45 | BOOK

Summer Best Of Poem

d0006718_126253.jpg


8月もあと早いもので二日でおわり。
子供の夏休みも昨日で終わり、今日から新学期
やっとお昼地獄から開放されて嬉しくて久しぶりに出来た一人の時間で
Summer Best Poemを作ってました。

タイトルは”夏のおわりに”です
夏を振り返りながら読みたい詩などを私なりにセレクトしてみました。

のウタ、月のウタ、のウタ、夕のウタの4部門で作ってみました。

コラボ作品も何詩かあります。
ご一緒してくれた夏花ちゃん、はぴしゃん、咲夜しゃんありがとう。
お写真を提供してくれた海月しゃん、Syouさん,TAKITAさんありがとう。

どれかひとつでもみなさんの心に響く詩があればうれしいです。

では詩集はこちらから・・
by makochi09 | 2007-08-29 12:11 | poem

私にとっての Photo is..

d0006718_23305369.jpg


    生きてる中で何かに夢中になれるものってそうあるわけじゃない
    でも数少ない中で自分にとっての一番を見つけられたとき
    現実の海を自由に泳げる翼を手に出来る 

    私にとって写真とはきっとそんな存在
    カメラを手にしてるときだけ・・肩書きのないただの自分になれる

More
by makochi09 | 2007-08-28 23:18 | 思うこと

秋の気配

d0006718_16283128.jpg


        季節の花が教えてくれること・・それはずっと同じままじゃないということ

d0006718_16424899.jpg



More
by makochi09 | 2007-08-27 16:28 | フラワー

遠くなっていくあの夏

d0006718_015156.jpg


「PHOTO-YARDの夏のTB企画に参加しています

夏、および涼味を感じさせるもの全てがテーマということで・・
この間・・家族で行った海の写真を・・投稿してみました。
もう夏も終わり・・ってことで波の向こうでぼんやりと浮かんでいる人影が・・
遠くなっていく夏のようで・・いいかなぁ。。って撮ってみました。
by makochi09 | 2007-08-27 00:20 | Sea

今年最後の華を・・

d0006718_994196.jpg


       ぱっと華開いた扇のような海中花火・・綺麗過ぎてため息

More
by makochi09 | 2007-08-26 09:10 | お祭り

最後の微笑み

d0006718_155574.jpg


               今年最後の夏を惜しむかのように微笑む君

d0006718_1631818.jpg


                富士山の下で出会えた太陽の花たち

d0006718_1653073.jpg


             自分らしく咲いてればいいじゃん 肩に力いれずにさ
by makochi09 | 2007-08-25 15:55 | フラワー

ゆらゆら揺れる

d0006718_18192371.jpg


    何年もそこに佇むベンチは変わりゆく私に変わらない何かを教えてくれる
by makochi09 | 2007-08-24 18:22 | ベンチ

太陽の花

d0006718_2074841.jpg


                 あなたなら見つけ出せる?

d0006718_2010564.jpg


                      私はここだよ

d0006718_20124274.jpg


                   ひまわりの大迷路で

d0006718_2014588.jpg


                子供みたいにかくれんぼしてるから

More
by makochi09 | 2007-08-22 20:20 | ぶらり旅